不妊症と不妊治療体験記

不妊治療で双子を授かったママのサイト

white_icon 不妊治療用語集:不妊症の治療方法に関する用語

不妊症
不妊症とは正常な夫婦生活があって、2年以内に妊娠しない状態
一般不妊治療
タイミング療法から人工授精までを一般不妊治療と呼ぶ。
人工授精
排卵時期に精子を直接、人工的に子宮内に注入する方法。良好な運動精子を選別し濃縮して使用する。
配偶者間人工授精(AIH)AID
夫の精子を使用する人工授精
非配偶者間人工授精(AID)
精子提供者の精子を使って行う人工授精。夫が無精子症あるいは極端に少ない場合、精子に遺伝的疾患があるに限る
タイミング療法
排卵を予測して、性交タイミングを指導する方法。排卵の予測には基礎体温、超音波による卵胞径の計測、血中・尿中の黄体化ホルモン(LH)値などを調べる。排卵誘発剤を併用することもある。
ART
体外受精、顕微授精などの先端生殖補助医療技術。
顕微授精(lCSl)
卵子と精子を体外に取り出して受精させ、受精卵(胚)を子宮腔に移植する体外受精の一種なので、採卵数を増やす目的で、通常は排卵誘発が行われる。顕微鏡下で人為的に、精子を直接卵子の中に一個注入して受精させる。精子減少症、精子無力症などの男性不妊の場合に用いられる。
体外受精 胚移植 (lVF-ET)
卵子と精子を体外に取り出して受精させ、受精卵(胚)を子宮腔に移植する方法。 採卵数を増やす目的で、通常は排卵誘発が行われる。
体外受精 体外培養 (lVF-IVM)
スプレキュアやHMG製剤を使用せず、自然周期の7日〜10日目で直径7〜10mmの卵胞を吸引し、未熟な卵を体外で受精可能なまでに培養していく方法。OHSSやPCO(多嚢胞性卵巣)などの症例のOHSS予防として行う。
ウルトラロング法
体外受精の排卵誘発のための卵巣刺激方法のひとつ。GnRHアナログ(スプレキニア・イトレリン・ナサニール)を長期間使用後、月経3日目よりHMG剤を使用する。
ショート法
体外受精の排卵誘発のための卵巣刺激法。GnRHアナログ(スプレキュア・イトレリン・ナサニール)を月経開始時より使用し、月経3日目ごろHMG剤を使用する。フレア現象を利用しながら、HMG剤を使うことで、複数の成熟卵胞を作ることを目的としている。
ロング法
体外受精の排卵誘発のための卵巣刺激法。GnRHアナログ(スプレキュア・イトレリン・ナサニール)を前周期の月経高温期より使用し、HMG剤を月経3日目ころから使用する誘発方法。確実に自分のホルモンを抑えながらHMG剤を使うことにより、複数の均等な成熟卵胞をつくることを目的としている。
TESE-ICSI
男性不妊(無精子症)の場合、精巣より、針などで精巣内の精子を採取し、それを用いて顕微授精すること。
Friendly IVF
従来のGnRHahMGの過排卵誘発にかわり、クロミフェンやアロマターゼ阻害剤周期に適度のhMG製剤を使用して行う体外受精。OHSSが予防出来る。
Coasting法
卵胞誘発の過程で、多数の卵胞ができて血中ホルモン(E2)値が上昇した場合OHSSになる危険を回避するため、一時的にHMG製剤の注射を中止し、卵胞が一部閉鎖して血中ホルモン(E2)値が3000ぐらいに下がってから採卵をする方法。

white_icon くちこみ情報

双子ママの不妊症と育児情報では、不妊治療施設の口コミ情報を募集しています。
これから治療を受けられる方が、安心してより良い不妊治療施設を選択出来るよう、皆様のご協力をお願いいたします。
その病院の良かった点、悪かった点をお便り欄に、具体的に書いて下さい。
サイトをお持ちの方はあわせてご記入いただければ記事よりリンクいたします。
相互リンクしていただければ尚嬉しいです。(*^-^*)

お名前:
E-mail:
県名:
病院名:
お便り:
©2006 twins All Rights Reserved. | ホームページ作成| Contact Us |