不妊症総合情報と不妊治療体験双子ママの不妊症と育児情報

不妊治療で双子を授かったママの不妊症と育児情報サイト

white_icon はじめに

当サイトの趣旨は、不妊症への正しい理解と多胎育児への理解を広く求めるものですので、不妊治療、多胎と関係のない方の閲覧も歓迎いたします。
しかしながら、不妊症という非常にデリケートな内容を扱っており、相互リンク先サイト様の中には、無関係な方の閲覧をお断りしているケースもございます。リンク先サイト様にご訪問の際は、必ずサイトの趣旨を確認して下さい。
悪意のある方、冷やかし半分のご来訪はご遠慮下さい。

white_icon ご理解と思いやりを求めます

結婚前から主人の男性不妊がわかっていた私は、「赤ちゃんまだ?」の言葉に「私は子供嫌いなの、だから赤ちゃんいらないの」と答えていました。その真意は「うちは子供を作らないと決めているんだから、赤ちゃんまだって聞かないで」です。
聞かれるたびにいちいち、「不妊症なの」と説明するのは面倒ですし、中には、「子供が出来ない女=存在価値なし」のような発言をする方もいます。(信じがたいですが、本当にいます)「不妊症」を恥じる気持ちは全くありませんが、勝手に恥じて隠していると思われる方もいます。こちらが不快になるような同情を投げかけて来る方もいます。
悪意がないのはわかっています。けれど、言われたくない事、触れて欲しくない事に直球ヒットすると、どうしても憂鬱になるし、人間関係も悪くなります。そういうストレスから身を守るための鎧が、「子供はいらないの」という言葉でした。
言葉通りに受け取って、いらないんじゃなかったの?と笑う友達もいました。もちろん悪意はありません。

人は皆、自分の環境の範囲内でしか、物事を理解出来ません。一生不妊とは無関係な人に、理解しろと言っても、それは無理な話です。ですが、ほんの少しの気配り、思いやりを持っていただく事は充分可能だと思います。不妊治療中の人が言われたくない事を知っていただくだけでも、全く違うと思います。

white_icon 育児に優劣はありません

激しく夜泣きする赤ちゃんを育児中のママに「そのぐらいで何言ってるの?うちなんか双子でもっと大変よ」と言ったら、辛いし傷つくし不愉快ですよね?「双子だっておとなしい双子だったらうちよりずっと楽でしょ」と思うかもしれません。
「双子は年子より楽よ」と言われると、双子ママは同じように傷つき、不快になります。

特別なことではないんですよ。 他の育児中のママと全く同じ。自分の育児の大変さをわかってもらえないと、誰でも傷ついて不愉快になるんです。子供が1人でも2人でも3人でも、それは全く一緒です。

そもそも大変さは主観によるものであって、どちらが大変か比べる事は出来ないんです。おそらく励ますつもりで言ってくれてるんだろうと、頭では理解していても、感情はそうはいきません。育児の大変さは、当事者にしかわからないのです。たとえ協力的な夫であっても、日常的に1人きりで乳幼児を世話したことがなければ、本当の大変さはわかりません。他人ならなおさらです。

1人きりでの育児は、想像の範囲を超えた大変さです。言葉では言い表せません。私も実際双子を手にするまで、大変なんだろうなとは思っていましたが、これほどとは思いませんでした。理解しているつもりでいる人も、当事者でない限り理解出来ていない、ということを知って欲しいと思います。

white_icon くちこみ情報

双子ママの不妊症と育児情報では、不妊治療施設の口コミ情報を募集しています。
これから治療を受けられる方が、安心してより良い不妊治療施設を選択出来るよう、皆様のご協力をお願いいたします。
その病院の良かった点、悪かった点をお便り欄に、具体的に書いて下さい。
サイトをお持ちの方はあわせてご記入いただければ記事よりリンクいたします。
相互リンクしていただければ尚嬉しいです。(*^-^*)

お名前:
E-mail:
県名:
病院名:
お便り:
©2006 twins All Right Recerved. | Web Design| Contact Us |